忍者ブログ
フレンチブルドッグ『源』♂のブログ
Posted by - 2017.05.23,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by shiho - 2010.09.05,Sun


「肥満細胞腫」の記録


Ⅱ.「怒涛の5時間」

肥満細胞腫と、HH病院で診断され帰宅。

病名は聞いた事はある。 病院でもよくない腫瘍だとは説明を受けた。

でも正直、イマイチ不明????

という事で、すぐにパソコンに向かい調べる!

すると 調べれば調べるほど、「癌」「抗がん剤」「悪性」「悪性腫瘍の中でもやっかいな腫瘍」・・・
吐き気がしてくる様な言葉ばかりが目につく。

これはマズイでしょ!!かなりマズイでしょ!!

このままHH病院で手術を受けさせる??????

いやいや!絶対にセカンドオピニオンでしょ!!

どこの病院で???? お友達にも良い病院を知らないかSOS。(ありがとうでしたっ!!)

次々と色々な事が出てくる。 時間があるわけではない。
IMG_7141.jpg


こんな格好で気持ち良さそうに寝てるけど

この小さな体の中で、癌は確実に成長している。

HH病院での手術も決まっているし、
早く決めないと。



最近全然使っていない頭をフル回転させ、とりあえず人間だと?と置き換えてみた。

人間なら・・・・・癌には癌の専門医でしょ!!

それに初回の手術でどれだけ綺麗に腫瘍を取れ切れるか、かなり重要な事。

そぉ思うと、絶対に専門医に診てもらいたい!!

誰だ?どこだ??腫瘍科の専門医!!!

日本獣医がん学会の腫瘍科認定医がいる、病院を探し電話。

紹介状が必要か、急に行って診察はしてもらえるのか等を確認。
 (紹介状は必要なし。腫瘍科の先生は、完全予約制のため
  別の担当医が見てから状態によって、その日に診察するかどうか
  決まると思います。との対応でした)
 

そしてHH病院へ行き、セカンドオピニオンを受けたいと説明し
カルテ、血液検査等のコピーをもらい翌日その専門医がいる病院へ。
 (セカンドオピニオンを受けたいと申し出た時、気持ち良く対応してくれました。)
 

HH病院から帰ってきてから、ここまで怒涛の5時間!!


いつかこの記事を読み返した時 こんなに あたふたしてた時があったのね(笑)
な~んて、笑える時が来たらいいな・・・


次回は、セカンドオピニオンの病院の事でも・・・


 ※この記録は、先生に言われた事をとりあえず私なりに解釈・記憶したモノを
  源の記録として残しています。
 

PR
プロフィール
名前:源(げん)
性別:男
生年月日:2005年1月30日
アウトドアブログ

フレブル@源 アウトドア編
フレンチブルドッグひろば

フレンチブルドッグひろば
最新記事
カウンター
メッセージ
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]